鶴見店 H230204

その近さ故にこれまで遠ざけてきた存在であった
この鶴見店に意を決して臨む.
それは,思わぬ吉事の兆しとなり,
愚生をして二郎と自身との科学的知見を超越した結合を
知らしめることとなった.


より大きな地図で ラーメン二郎 鶴見店 を表示

川崎駅西口停車場から二郎行きの横浜市バスに揺られること20分.
耐え難い空腹感と緊張感に包まれ,歩を進める参加者.

ビールも提供しているのだろう.
想像するだけで胃の腑が収縮するほどに最強の組合せだ.

もはや恒例となりつつあるが,JM参加者が連続的な配置で着席.

ラーメン大(700円) 無料トッピングコール:ニンニク

麺は標準的な太さで柔らかめの茹で加減。
スープはド乳化でまろやか、醤油が下方に沈殿気味で
しっかり混ぜると良いあんばい。
豚は厚切りグリージーなバラ肉。
野菜はキャベツともやしが半々で茹で加減が良く、
キャベツの甘味が秀逸でした。
特に全体的な一体感が際立っていて、
大にもかかわらずあっさりと完食できるほどライトな仕上がりでした。
一口目で「美味しい」と思わせる濃い味ではなく、
食べ進めるうちに味に馴染んでくる二郎でした。
(※上記のすべてのパラメータは個々人の嗜好によって善し悪しが判断されるべきであり,上記文章中の善し悪しの判断はすべて小生の主観によるものであります.)


その半日後,愚生は父となった.


JLの二郎ランキング(H230204現在)

  1. 府中
  2. 八王子野猿街道2
  3. 京都
  4. 湘南藤沢
  5. 鶴見
  6. 京急川崎
  7. 関内
  8. 仙川
  9. 新宿小滝橋通り
  10. 武蔵小杉