湘南藤沢店(2) H230824

本日のミーティングは大師匠の発案により緊急招集された.
思えば前回ここに来たのはほぼ1年前のことだった.
あらゆるものは時とともに移り変わる.
あるものは洗練され究極へと深化し,またあるものは風化し朽ち果ててゆく.
それは,二郎なのか,食らう者の舌なのか.


より大きな地図で ラーメン二郎 湘南藤沢店 を表示

レポート

溢れる笑みは,どことなく気高い士気を感じさせる.

ラーメン(650円)+生卵(50円) 無料トッピングコール:ニンニク,野菜


図らずも,前回と同じオーダー.
丼こそ異なるものの,麺の質感,野菜の組成,豚の部位はほぼ同じで
以前と変わらず几帳面な気質を感じさせる仕上がりとなっている.
小麦と醤油と湯気の香りを感じつつ,ずしりと重い麺を摑み上げ,
口内に押し込んだ第一印象は,以前にも増してライトであった.
これはブレなのか,愚生の味覚の変化なのか,この店の意図なのか.
今後はアブラコールと卓上カエシによる補強が必要となるかもしれない.
ただ,また食べたいと思わせる一杯であったことは間違いない.
(※上記のすべてのパラメータは個々人の嗜好によって善し悪しが判断されるべきであり,上記文章中の善し悪しの判断はすべて愚生の主観によるものであります.)

健氏注文のラーメン+汁なし.関内とは違って黒こしょうはかかっていない(卓上にあり).

節電の夏.これもまた懐かしくなるのだろうか.


JLの二郎(系)ランキング(H230824現在)

  1. 府中
  2. 八王子野猿街道2
  3. 京都(二郎系)
  4. 横浜関内
  5. 品川
  6. 湘南藤沢
  7. 鶴見
  8. 新宿歌舞伎町
  9. 京急川崎
  10. 仙川
  11. 新宿小滝橋通り
  12. 武蔵小杉